保険で工事ができること
知ってますか?

自然災害などによる住宅の損傷は火災保険が認定されるケースが多いです。
認定されれば保険料が適用され工事費を抑える事が出来ます。

  • 屋根、雨とい

    屋根、雨とい

  • 外壁のひび

    外壁のひび

  • 雨漏れ

    雨漏れ

  • フェンスの崩れ

    フェンスの崩れ

  • カーポート破損

    カーポート破損

保険工事について

日本は自然災害の多い国として認知されていますが、特にここ数年は大型の台風による被害が発生しており多大な被害をもたらしています。

日常生活を送る上で自然災害による被害は「想定外」の出来事です。「もしかすると」と思っている方でも、実際に被害を受けた際には「まさかここまで被害を受けるとは想像していなかった。」と感じられる事でしょう。

そういった「想定外」の災害によって困るのは、元の生活に戻るまでの資金です。

その際に「火災保険」に加入していれば、保険を利用して元どおりに修復する事が出来ます。

もしもの時にそなえて契約内容の確認を

火災保険を取り扱っている保険会社は沢山あります。

ご自身の加入されている保険は、加入時に保証範囲を決めてご契約されていると思います。

しかし、契約時にしっかり説明を受けているはずなのに、内容を把握されていない方が沢山いいらっしゃいます。

当社のお客様の中にも保険対象になると知らずに工事のご依頼をくださる方もいらっしゃいます。

その際に「火災保険を使って直せますよ」とお伝えすると「こんな所も保険が使えるの?」と驚かれる事が結構あります。

皆さん火災保険に加入されているのは「もしもの時」に備えてです。

ご契約内容をご確認の上ご利用ください。

知っていてほしい保険工事のこと

⑴補償内容について

火災保険という名前が付いていることにより、火事によっての損害に使えると思っている方が多いのが実情です。

火災保険とは「火災・風災・水災・雪災・雹(ひょう)災」などの自然災害にも適用する事ができます。

掛け金は、対象の自然災害による被害から影響を受けた場合に補償するのが「建物」か「家財」又はその両方か特約を付けるか付けないかで変わってきます。

 

⑵保険料について

火災保険の使用をお勧めした場合に「保険料が上がるから、これぐらいの金額なら実費で直す。」とおっしゃる方がおられます。

火災保険の掛け金は建物の価値を元に「補償範囲・特約をつけるか」などによって決まります。

基本的に保険金は「被害にあった建物を元通りに直すため」に支払われます。

増築などを行なって建物の価値が上がる訳ではないので、火災保険を使って工事をしても保険料は上がりません!

⑶地震による被害は地震保険に加入が必要

自然災害が対象と聞くと地震による被害にも適用できそうに思いますが「対象外」になってしまうので注意が必要です。

なので、地震による火災などは火災保険の補償外になります。

他にも「噴火」「津波」による火災・損害についても補償外です。

こういった火災保険の補償範囲外の項目は「地震保険」で補償される仕組みになっています。

  • 申請中

    どんな保険会社でも
    申請ができる!※まれに契約内容に
    よって申請場合があります。
    申請の可否はお問い合わせください。

  • 集合住宅

    集合住宅でもできる!

  • 料金表

    保険料が上がらない!

淡海美創の保険工事の特徴

  1. 握手

    1

    しっかりサポートします!

    お客様の中には、火災保険の申請を行うのは初めてという方が沢山おられます。

    どこまで保険適用できるの?
    申請の仕方がわからない。

    慣れない申請などの手続き等お困りのことは全て
    当社スタッフが、親切丁寧にサポートします!
    何でもお気軽にご相談ください!

  2. 女性作業員

    2

    スピード対応致します!

    自然災害による建物の損傷は、雨漏れなど緊急対応が必要な場合があります。

    保険工事は申請してから、審査結果が出るまでに時間がかかります。
    その間に被害が大きくならないように、養生などの応急処置も当社が行いますのでご安心ください!

  3. 色見本を見せている女性

    3

    どんな工事でも対応します!

    当社では各種工事取り扱っているので、どんな修繕工事にも対応します。

    例えば、台風で屋根が飛ばされ雨漏りしたとします。
    屋根の修繕はもちろん。雨染みのついたクロスの張り替え・痛んだ下地の補修・床や畳の張り替えなど何でも一括対応します!

    当社にお任せください!

保険工事の流れについて

  1. お問い合わせ・現場調査

    お客様からお問い合わせを頂いてから、台風などの自然災害で損害を受けた部分の現場調査当社スタッフがを行います。

    その際にも、保険工事の流れについて詳しくご説明いたいしますのでご安心ください!

    必要であれば、損傷箇所の養生も行います。
    お問い合わせ
  2. 保険会社への連絡

    保険会社への連絡はお客様にして頂く必要があります。

    例えば、先日の台風で家の◯◯が壊れてしまったので火災保険を使いたい。
    といった感じです。

    その際に、保険会社の方から必要書類等の説明があるのでご確認ください。
    会社
  3. 見積書と写真の提出

    保険会社に連絡していただくと、保険会社の方から、修繕工事の見積書と現場写真の提出を求められます。

    あらかじめ現場調査を行なっているので、当社の方でご用意させていただくのでご安心ください。


    契約・申込
  4. 保険会社の審査

    基本的には、先程の提出書類から保険会社は審査を行います。

    わかりにくい部分があったり、被害が大きい場合などは直接保険会社側が現場の確認を行う場合もあります。
    審査中
  5. 審査結果

    契約内容や被害状況などを確認した後に、保険会社から保険金が支払われます。


    基本的に保険は、「壊れた所を元に戻すために」保険金が支払われます。

    経年劣化や災害によるものでない場合は、保険金が見積りよりも減額されます。
    保険金の支払い
  6. 工事打ち合わせ・ご契約

    修繕工事の日程調整や詳しい工事の内容の説明を行います。

    その際に、他の気になる部分の修繕も可能です!

    例えば、台風により屋根の修繕を保険工事で行うとします。
    屋根工事には基本的に足場が必要なので、その足場を利用して外壁の塗装工事を行なうことも可能です。

    足場代が節約できるのでかなりお得です!
    ついでに他の部分の修繕を希望される方は沢山いらっしゃいます。
    気になる方は、当社スタッフまでご相談ください。

    打ち合わせ等完了してからのご契約となります。
    お客様にプランの説明
  7. 工事着工まで・施行中

    工事着工前には、近隣の方へのご挨拶も当社スタッフが行います。

    着工後、毎日一度は当社スタッフが工事の進捗具合を現場で確認します。
    気になることなど御座いましたら担当者までお気軽にお声掛けください。

    ご近所様に挨拶
  8. 最終チェック・完工

    当社スタッフによる最終チェックを行なった後にお引き渡しとなります。

    その際にも、お気づきの点や気になる事が御座いましたら何でもお申し付けください。

    基本的に、お支払いは工事完了後になります。
    ※工事金額・工期によってご相談させて頂く場合があります。

    工事完了

まずはご相談・点検を

普段生活していると、じっくり家の状態をを見る機会も少ないと思います。

雨漏りが発生したり、ガラスが割れたりすると気づく建物の損傷もあります。
しかし、そういった気付きやすい症状以外にも建物は損傷している可能性があります。
その一つが、自然災害によるものです。

日常に起こる規模以上の自然災害が起こった時は、一度建物の状態を確認してみて下さい。
もし、損傷箇所を発見した場合はすぐに当社までご連絡ください!

損傷箇所が見当たらなくても、不安な方は当社の無料診断をご利用ください。

work 工事の実績

その他工事

草津市で雨漏り修繕工事を行いました!

    今回は、水切りの修繕工事を行いました。 本来は塗装でメンテナンスしますが、今回は既存の施工状態がよくなかったのでカバー工事を行いました。         […]

続きを読む
外構工事・エクステリア

草津市で玄関タイル修繕工事を行いました!

  今回は、ひび割れ・剥がれ色褪せなどが目立ってきたタイルの改修工事を行いました。       今回は既存のタイルより高さを出したかったので、解体はせずそのまま下地処理を行いました […]

続きを読む
農業倉庫改修工事

野洲市でカバー工事を行いました!

  今回は、農業用倉庫屋根のカバー工事を行いました。     これで雨漏りの心配も無くなりました!   屋根材のガルバリウム鋼板は「メーカー保証も25年」のとても耐久性に優れた材料 […]

続きを読む
実績をもっと見る